Myブログ大変だよ・Bloggre: SNSボタンの設置方法・Tweet

SNSボタンの設置方法・Tweet

スポンサーリンク
/> 貴方のウェブサイトにSNSボタンを追加する方法
各SNSボタンは記事下に配置します。
「テーマ」でHTMLの編集、「Ctrl」と「F」キーを同時に押します。
data:post.body」を検索し、その下に設置します。


・Tweet のシェアボタンの設置
  詳細は、Twitter サイト を参照してください。

下記コードを追加します。
<!-- tweeter シェアボタンに変換される [size]パラメータを使う -->
<a class='twitter-share-button' data-dnt='true' data-size='large' href='https://twitter.com/share'>Tweet</a>
<!-- [head]内や&#12289;[body]の終了直前などに配置 -->
<script>
window.twttr=(function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],t=window.twttr||{};if(d.getElementById(id))return;js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=&quot;https://platform.twitter.com/widgets.js&quot;;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);t._e=[];t.ready=function(f){t._e.push(f);};return t;}(document,&quot;script&quot;,&quot;twitter-wjs&quot;));
</script>
スポンサーリンク



パラメータ


url







URLアドレスを指定すると、シェアカウントの対象となり、最初から投稿フォームに入力される。
via
ユーザーアカウント(@arayutw)を指定すると、このアカウント名が、最初から投稿フォームに入力される。先頭のアットマーク(@)は不要。
text
テキストを指定すると、最初から投稿フォームに入力される。
related
ユーザアカウント(@arayutw)を指定すると、ユーザーがシェアした後に、そのアカウントをフォローしませんか?と進める画面が表示される。先頭のアットマーク(@)は不要で、複数指定する場合はコロン(:)で区切る。
count
ボタンの形。horizontalがデフォルトでカウントが右に表示される。verticalはカウントがボタンの上部に表示される。noneはカウント表示なし。
lang
Twitterのボタン表示の言語を2文字の国コードで指定する。英語にする場合はen。
counturl
URLアドレスを指定すると、urlに指定したものより優先して、こちらがシェアカウントの対象になる。例えば、文字数の関係などで、ツイート本文には短縮URLをセットしたい場合などには、urlに短縮URLを指定して、カウント対象の正規のURLはこちらに指定する。
hashtags
ハッシュタグ(syncer)を指定すると、最初から投稿フォームに入力される。
size
ボタンの大きさを指定する。デフォルトはmediumで、大きくしたい場合はlargeを指定する。
dnt
シェアボタンを通して、Twitterに送信されたデータが、Twitterがユーザーにお勧め情報などを表示するのに活用することを拒否するか否か。デフォルトはfalseで許可している状態。trueを指定すると拒否できる。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ
にほんブログ村
スポンサーリンク